採用情報

先輩社員の声

1
世のため、人のため、愛のために何か尽くせることはないか?!
そんな身近なところから守ることの最前線である当社を選びました。
2
不特定多数のお客様、関係者、納品業者、いろいろな方が出入りし、レベルの高い警備が要求されますが、お客様からの「ありがとう」の言葉をいただくだけで、よし!!やるぞ!!!という気持ちになります。
3
私達と共に熱い魂を持ち、熱い汗をかき、熱い守りを実現しませんか?!
「 No Life No Guard 」

1
長年務めていた会社を50歳で早期退職し、以前より興味のあった警備業界に転職しました。
3社ほど入社試験を受けましたが、他の2社と比べて面接、筆記試験の内容、人事の方の対応等が格段に良く、会社組織として非常にしっかりしているという印象をうけました。
ALSOKと新日鐵興和不動産が株主の安定した企業であることも考慮し、入社を決意しました。
2
現在、都内の音楽ホールで警備の責任者を任されていますが、セキュリティのプロとしてお客様に接しているとき、この仕事に就いてよかったと実感します。
また、入社して4年半になりますが、その間に国連関連施設の警備、外資系企業のセキュリティ部門での勤務などいろいろな経験ができたことが大きな自信となっています。
3
今後も市場の拡大が期待される警備業界には、異なる経験を持つ、幅広い年齢層の人が大勢います。
私自身、50歳を過ぎてからの異業種への転職で不安もありましたが、意外にも前職で得たスキルがさまざまな局面で役に立っています。人の命と財産を守る仕事に興味があれば、誰にでも活躍の機会がありますので、ぜひアーバンセキュリティで可能性を試してみませんか。

1
私がアーバンセキュリティに入社したきっかけは知人からの紹介でした。
始めは未経験の職種のため、イメージさえもわかなかったのですが、詳しく話を聞くうちにお客様の生命・財産を守るという無形の商品価値に魅力を感じた事がきっかけです。
2
警備員の仕事は依頼主に関わる人たちの生命と財産を守る仕事です。
日々の業務において、このように人の生命と財産を守っているという実感が持てる仕事というのは、なかなかないのではないでしょうか。
もしそこに警備員がいなかったら何かが起きていたかもしれない、そこにわれわれが存在している事が犯罪や事故の抑止力になっている という事が、私にとっての強いやりがいになっています。
3
警備員としてのキャリアアップはさまざまです。
他の警備員が持っていない資格を取得することによって、仕事の幅が広がり、キャリアアップ・収入アップという形で自分自身に戻ってきます。
そんな資格試験の費用を当社では会社負担で受ける事ができます。
また、当社では入社して早々に、新入社員をメインにレクリエーション(バーベキュー等)が行われます。お互い刺激し、成長しあえるような素晴らしい仲間もすぐに見つかると思います。